Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石海峡大橋ブリッジワールド

今日は明石海峡大橋ブリッジワールドを紹介します。
参加予約が取れたら明石海峡大橋のすぐそばの橋の科学館に集合し、全部で約2時間半のツアー。
最初に説明を受け明石海峡大橋についてのビデオを見て、橋の科学館を見学した後にいよいよ塔頂にのぼります。

明石海峡大橋を通行する車の下の、普段は一般人は通行禁止の通路を歩きます。
ここを歩きます

格子状の通路の下はすぐ海が見えます。ドキドキです。
足元は海

主塔の中にあるエレベーターに乗って塔頂にあがると、そこは海面より289m。
海面より289m

赤丸の部分から下を見下ろします。
塔頂

これは舞子方面の景色です。橋を渡る車が白ゴマみたいに見えます。怖いのと楽しいのとで大興奮です。
050707_113250.jpg


最後にブリッジワールド認定証と塔頂で撮影した記念写真がもらえます。

予約:受付はインターネット又はFAXで先着順
日時:4月~11月までの、木金土日実施
料金:2100円
服装:ハイヒールなどは禁止、スニーカーがおすすめ。現地では安全のため用意されたベストとヘルメットを着用します。

参加したい方は明石海峡大橋ブリッジワールドで注意事項をよく読んでから申し込んでください。
高いところが好きな方、普通のデートにあきたカップルにおすすめです。

↓橋の科学館の地図
明石海峡大橋ブリッジワールド

神戸市立王子動物園

今日は神戸市立王子動物園に行って来ました。ここには約160種、880点の動物がいるそうです。全部見て回るには半日はかかります。

入口でもらえる「動物園マップ」のおすすめ順路通りに進めば全ての動物を効率よく見られますが、ここでは全部を紹介出来ないのでとりあえず目玉のパンダです。パンダはタンタン(メス)とコウコウ(オス)が居て毎年人工授精をしています。
写真はクリックすると大きくなります。
パンダ


次に紹介したいのは世界最大のねずみ、カピバラ。ねずみといっても、ぼーっとした癒し系で私は大好き。カピバラを眺めていると、なごみます。
(カピバラ大好きな方には長崎バイオパークがおすすめ。たくさんのカピバラに直接触れてエサもやれるカピバラ好きの聖地です。エサを見ると奈良公園の鹿のようにカピバラが寄って来てカピバラまみれになれます)

この4月2日に、赤ちゃんが2匹誕生したばかりなので今なら、可愛い子カピバラが見られます。
(クロシロコロブス、アカカンガルー、ワラビーも赤ちゃんが誕生したらしいです。フラミンゴも、卵が5月上旬に孵化する予定です)

親カピバラはいつものようにじっとして動かないんですが、子カピバラはぴょんぴょん走り回って、子犬みたいに2匹でじゃれあってとても可愛かったです。
写真はクリックすると大きくなります。
カピバラ親子


他にはコアラやレッサーパンダ、コツメカワウソも可愛くておすすめです。かっこいいシンリンオオカミもいました。

4時半頃になると動物達を飼育部屋に戻し、エサの時間です。ゾウ舎へ行くと、もう運動場から屋内に戻って食事中でした。前足で踏んでかぼちゃを割り、器用に鼻でかぼちゃと草をつかんで食べていました。目の前で見るとすごい迫力でしたよ。
写真はクリックすると大きくなります。
象さんの食事タイム


今まで知らなかったのですが、午後2時頃はゾウのストレス解消のために、ゾウのトレーニングをしているらしいです。次回はその時間帯にゾウ舎に行ってみたいと思います。

また、「ふれあい広場」では毎日10時、1時、3時から30分間ふれあいタイムがあり、兎やモルモットをさわれるそうです。これは、ちょっとお子様向けかも。

最後に、トラやライオン、ヒョウを見に円形猛獣舎に行くと4時半で展示終了、との立て看板がありました。見に行く方は、円形猛獣舎は4時半までに行ってください。

最寄り駅:阪急王子公園駅西へ徒歩3分 JR灘駅北へ徒歩5分
開園時間:3月~10月は午前9時~午後5時 
11月~2月は午前9時~午後4時30分
休園日:毎週水曜日
入場料:大人600円

600円で半日楽しく過ごせるので、動物好きなカップルにはおすすめです。

↓神戸市立王子動物園の地図
王子動物園

神戸南京町

神戸南京町は100軒近いお店が並ぶ中華街。しかも、美味しいお店がたくさんあります。

各飲食店の前は、テイクアウトできるようになっていて、ミニふかひれラーメンや水餃子、北京ダックバーガー、チャーシューまん、などなんでもあります。お値段はだいたい100円から350円くらいかな。

ぶらぶら歩きながら好物が見つかったらカップルそれぞれが自分の好きなものを買って立ち食いするのも楽しいですよ。

中央の南京町広場には十二支の石像があるんですが、間違えて作られた13体目のパンダの石像もチェックしてね。
飲食店の他に、中国の食材や雑貨のお店(面白い商品があります)チャイナドレス専門店なども覗いてみて下さい。

歩きつかれたら、椿茶藝館(つばきちゃげいかん)で黒タピオカミルクティーがおすすめ。テイクアウトもできます。もちもちとした大粒の黒いタピオカの食感と、美味しいミルクティーが一度に味わえます。
杏仁豆腐も注文してみました。ジャスミンゼリーとタピオカと杏仁豆腐が入ってます。さっぱりしたゼリーと、もちもちのタピオカ、トロリと美味しい杏仁豆腐の組み合わせが美味しいです。
杏仁豆腐

椿茶藝館で他の口コミを見たり地図を印刷できます。
場所:南京町長安門から1本目の路地を右に入ってすぐ。
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

南京町では、春節祭、中秋節、南京町ランターンフェアという三大イベントが毎年あり、その時期はすごく混雑しますが、広場でいろんな出し物(雑技や中国音楽、獅子舞など)をやるのでそれにあわせて南京町に遊びに行くのもいいですね。

今年の春節祭で「へんめん」を見たのですがすごく面白かったです。次は中秋節、もし行けたらその様子をこのブログで報告します。

南京町へはJR又は阪神電車の元町駅を下車、徒歩南へ5分です。
お出かけの際は、月曜休みのお店が多いので気をつけて下さい。

神戸空港マリンエア

今年2月16日に開港したばかりの、まだ新しくて綺麗な神戸空港。関空や伊丹と比べると、かなりこじんまりした空港です。
開港前と開港後と何度か行きましたが、かなりたくさんの見学客で賑わっていました。ゆっくり見学したければ平日がおすすめです。

空港内は、神戸の有名なスイーツのお土産やさん、美味しいレストランや喫茶店などがあります。
2階の片隅にあるジュースショップ、VEGETERIA(ベジテリア)のミックスジュース250円は濃すぎず薄すぎず、美味しいですよ。
空港内でカジュアルに食事したいなら3階の門左衛門の肉蕎麦、てんぷら、おにぎりが美味しい。
屋上階のブッフェグランチャイナでは美味しい中華バイキングが楽しめます。私たちが行ったときはかなり混んでいて店の前に行列が出来ていましたが、回転が早くて10分ぐらいで入店できました。とはいえ、すいている時間帯を狙って行ったほうがいいと思います。
どちらのお店も、レストランの窓際の席から滑走路がよく見えます。
屋上階には展望デッキがあり、滑走路を離着陸する飛行機や、神戸の夜景も楽しめます。

神戸空港へは三宮からポートライナーで最短16分、運賃は320円です。

後日追記
いつのまにかジュースショップが撤退していたようです。残念です。

↓神戸空港の地図
神戸空港

神戸花鳥園

2006年3月15日に神戸ポートアイランドに神戸花鳥園がオープン。
4月20日までなら、プレオープン価格で入場料が半額(大人800円)なので早速行ってきました。

和風の建物の中に入ると、まず、フクロウやミミズクがいっぱい展示されています。おじいさんみたいな顔や、子供みたいな顔をしたいろんなフクロウが居て可愛い。

次のドアを抜けると右側の池にはカモやオシドリがいて、100円でエサを買うとエサ目当てに水鳥達が寄ってきて、これもとても可愛いです。

そして左側にはケープペンギン。なんと12羽のうち4羽のペンギンはとても人に馴れていて、触ることも出来るのです。ペンギンのほうから人間に寄ってきて、靴をつついたりします。背中を撫でたらツルツルしてました。こんな近くでペンギンを見たのは初めてで感激。
ぺんぎん330


また奥へすすむと、温室のような広い部屋に花がいっぱい。天井からも綺麗なお花がたくさんぶら下がっていてすごい迫力です。テーブルと椅子もあって、花に囲まれてちょっと休憩も出来ます。ここには花売店もありお花を買えます。
その手前には売店と、中華バイキングのお店もありました。

さらに奥へすすむと大きな池があり、水鳥や、白鳥、孔雀、エミューの雛、他にも珍しい綺麗な鳥がいっぱい。人間を怖がらず、そこらじゅう歩いています。エサを100円で買うと、エサ目当てに鳥がたくさんやってきて、直接手からエサを奪っていく鳥も。

池の隣のドアを抜けると大きなスイレンの池があり、色とりどりのスイレンの花がとてもきれいでした。

さらに、熱帯の色鮮やかな珍しい鳥やフラミンゴを間近で見られてエサもやれるふれあい空間や、インコやオウムの販売店があり、おしゃべりをするオウムや可愛いオカメインコを指にのせて遊んだりしました。

思いっきり鳥たちとふれあえて満足でした。ゆっくり全部見てまわるには2時間はかかります。

衛生面では、施設内の各所には手洗い場があり、手を洗剤でよく洗ってアルコール液で殺菌できますし、うがい用の紙コップもあります。また、ドアごとに消毒液のしみたマットが敷いてあり、靴底を消毒する仕組みにもなっています。

時間帯によっては、フクロウの飛行訓練を見学したり、ペンギンにエサをやることも出来るので、動物好きなカップルにおすすめです。

トイレ情報:見た目は和風のトイレですが、広々とした個室の自動で便座が動く最新式のトイレで、もちろんきれいでした。

最寄の駅:ポートライナーのポートアイランド南駅下車徒歩1分
営業時間:午前9:30~5:30 年中無休
入場料:大人1,500円

↓神戸花鳥園の地図
神戸花鳥園

Appendix

神戸で食事するなら

神戸のレストラン
お店の営業時間、定休日、地図、割引クーポンを一枚の紙に同時に印刷できてすごく便利です。
私は行ってみたいお店の情報を印刷していつでも行けるようにバッグに入れてます。

神戸スイーツ


【おみやげ 神戸】神戸六景ミニゴーフル ポートタワー
美味しいゴーフルを食べたあと、可愛い空き缶は小物入れに!
お値段も388円で可愛いです♪

神戸のガイド本

神戸地図本は地図が見やすくて分かりやすい。B5サイズで500円、軽くて表紙も派手じゃなくて気軽に持ち歩けるし、私はこの本でいろんな飲食店やショップを探して出かけてます。
神戸地図本のレビューを見る

ブログ内検索フォーム

検索エンジンなどからたどりついてお探しの記事が見つからないときはここから検索してみてください。

メールフォーム

私へのメールはここからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯用QRコード 

携帯でブログをチェック
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。